大学発ベンチャーで未来の省エネ社会を支える超低損失軟磁性材料を東北から世界へ

"東北マグネットインスティテュート"は、東北大学発の超低損失軟磁性材料をもとに、
省エネ・省資源社会へ貢献し、東北復興のシンボルとなる素材企業を目指し、
民間企業(アルプスアルパイン(株)、パナソニック(株)、(株)村田製作所、(株)トーキン、JFEスチール(株))及び、
東北大学ベンチャーパートナーズ(株)の出資で、設立致しました。

Company Profile会社概要

地球環境やエネルギー創生の観点から、各種電気機器の省エネルギー化が社会から強く求められる中、
その実現手段のKeyは材料性能の向上にあります。
また、情報・通信・家電・産業機器・自動車及びエネルギー等の分野における各種機器の高性能化、
軽量化・小型化が進む中、そのさらなる進化においても、材料の性能向上が不可欠になっております。

"東北マグネットインスティテュート"は、このような社会的ニーズに応え、この新しい材料の普及に努めてまいります。

Technology/Product Information技術/製品情報

技術情報

高い磁束密度と超低鉄損(優れた軟磁気特性)を兼備した軟磁性材料を開発

Read more

NANOMET®薄帯

種々のモータやトランス等応用することで、省電力化・省エネルギー化を実現

Read more

アモルファス 粉末

小型モータ、トランス、リアクトル等用途に応じた加工が可能となります

Read more

コア

従来材料である電磁鋼板に比べ効率が向上

Read more

開発中製品

幅広薄帯を開発中

Read more

分析

機器を取り揃え受託分析を行っています
お気軽にお問合せください

Read more

Newsお知らせ

PAGE TOP